家庭菜園と暮らしと わたし

子育てが終わった40代主婦。趣味の家庭菜園と、ごくごく普通の暮らしを綴ったブログ

茎ブロッコリーの収穫 と 何者かに葉をかじられる

茎ブロッコリー、脇芽が出てきてます。


FullSizeRender


良い感じ…と思っていたのですが、あちこちカジられた後が。

FullSizeRender


ほら、ココも。


FullSizeRender


イモムシか何がいるのかと、葉の裏を見たのですが見つからない…。


ってか、虫にしては豪快な感じです。


そして、最近 原因が分かりました。

黒マルチに何かの種やら固まりが落ちてたんですよ。

どうやら鳥がついばんでいたようです。


食べながらウ◯コまで 落としていったらしい。


鳥も食べたくなるほどの美味しさなんでしょうかね。


収穫する部分は無傷だけど、あんまりにも葉が食べられちゃうようなら何らかの対策をしないといけませんね。


少ないながら収穫。

IMG_3099


ワンコの散歩の時に 市民農園を通るのですが、そこにも沢山の茎ブロッコリーが植っています。


そこは1日中 日の当たる畑として最高の場所。

我が家の茎ブロッコリーと比べると大きいし葉の色も濃い!


やはり日当たりの問題なのかな…


↓ 2種類のブログランキングに参加しています。応援クリックしてもらえると励みになります!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ      


******

【 日常の記録の別ブログもあります。よろしかったら ぜひ!


******



キャベツ・サニーレタスを畑に定植 と 防虫ネットから保温ビニールへ

遅れてしまいましたが、先日購入したキャベツの苗を定植します。


サニーレタスも大きくなってきたので、こちらも畑に植えましょうね。


FullSizeRender


サニーレタスを植える畑①-畝②に 先に植っているカブも本葉が出てきたので、少しだけ間引きを。


FullSizeRender


カブの隣にサニーレタスを定植します。

もう少し大きくなったら こちらも間引きしましょうかね。

寒くなってきて日も当たらないので、防虫ネットを保温ビニールに変えました。


FullSizeRender


ここまでやっておきながら、サニーレタス もう少し大きくしてから植え替えれば良かったかなと思ってしまった。


日が当たらなくても育ってくれる…かな?



そして、こちらはキャベツ
(ビニールで見にくいですが…)


FullSizeRender


畑①-畝①のミニ白菜の跡地にキャベツを2苗。

お隣は赤玉ねぎです。
(赤玉ねぎを植えた記事→)


こちらの畝も 防虫ネットから保温ビニールに。


保温ビニールで温度が少しでも上がって、日が当たらなくても何とか成長してくれるといいんだけどな。


畑①の全体です。
雑草も抜いたので、出来立ての畑のように綺麗だな。


IMG_3089


もう少し 引いて見てみましょうか。

スナックエンドウ & ほうれん草 のプランターや、いちじくのプランターも見えて、良い眺めじゃ!


IMG_3098


小さな畑ですけどね、この眺め 最高です。



↓ 2種類のブログランキングに参加しています。応援クリックしてもらえると励みになります!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ      


******

【 日常の記録の別ブログもあります。よろしかったら ぜひ!


******



こぼれ種の発芽 と ミニ白菜の跡地の使い道

カブの種を撒いたときに こぼれちゃったコがいたようです。


畝から外れた場所で頑張って芽を出しました。

FullSizeRender


放っておくことができないので救出しましょう。

エイっ! 根を傷つけないように優しくね。
 
IMG_3046


赤玉ねぎは植えてしばらくは元気がなかったので、やはり日当たりも悪いしダメになっちゃったのかと思いましたが、何とか持ち直したようです。

赤玉ねぎの横に空いた穴がありますね。


FullSizeRender


そこに救出したカブを植えてあげます。


FullSizeRender


赤玉ねぎと仲良くね。
皆んなとは離れてるけど、ここで頑張って大きくなるんだよ。



そして、そのお隣。
ミニ白菜が植っていた場所が空きました。


IMG_3049


マルチを剥がせないので 穴から再生材を一掴み入れて、割り箸で混ぜ混ぜします。


↓ 使ってるのはコレ
IMG_2922


ホームセンターに行ったんですが、この時期だともう選ぶほどないですね。


購入したのは、キャベツ 2苗


FullSizeRender

ミニ白菜同様、葉が巻き巻きタイプのものは 中に虫が入ってしまうと なかなか見つけられない…

私にとっては 少々 手強いタイプのお野菜。


とは言え、上手く育てば 柔らかい春キャベツが堪能できるのです。

美味しいメニューをアレコレ想像しながら、頑張って育てていきましょう!



↓ 2種類のブログランキングに参加しています。応援クリックしてもらえると励みになります!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ      
 

******

【 日常の記録の別ブログもあります。よろしかったら ぜひ!


******


スポンサーリンク