他県で一人暮らしをしている娘が2日間だけ帰ってきました。

だんなさん と わたし、誕生日が1日違い。

お祝いに、わたしが大好きな
ラ・メゾン アンソレイユターブル パティスリー
のタルトを買ってきてくれました。

FullSizeRender

わたしは  白いちご と あまおう のタルト

FullSizeRender

相変わらずの 激ウマっ!
娘よ、ありがとう!ごちそうさま!
( 白いちごって初めて食べました )


*****


仕事を辞めて 専業主婦 になりたい。

…と 常々思っている。


専業主婦になって、
もっと 家族のために暮らしを整えたい!

…などという 正統派 専業主婦みたいなのではな〜い!
 

家族は もう皆 大人なので 各自 頑張って生きてくれ。


理由は、家族のためではない。

自分のために専業主婦になりたい


家で好きな時に映画 観たり 本を読んだり…好きな時にランニングに行ったり、のんびり庭仕事して、わんこ達と沢山の時間を過ごして、安い時を狙って 好きなように旅行して…


要は、自由な時間がたくさん欲しいってこと。


家族が心地良く過ごすために 家庭の司令塔として 主婦という仕事に誇りを持ってやられてる方もいらっしゃるでしょう。

わたしの理想とする専業主婦は、そういうのとは ちょっと違う。

自由気ままな お気楽タイプの専業主婦になりたいのです。


主婦なので、妻として母として主婦として やることはやりますが、子供達も大人になった今は わたし軸で生きていきたい。


仕事をしていると 毎日が慌ただしい。もっと 自由な暮らしがしたい。


住宅ローンも教育費も終わっているので、わたしが働かなくても だんなさんのお給料で充分だし、だんなさんも「 もこぷの好きなようにしていいよ 」と了解済み。

今すぐにでも専業主婦になれる。


なのに、なぜ 辞めないのか?


わたしのお給料=わたしのお小遣い 

なので、もちろん お金欲しさもあるよね。
( お金、大好きっ! )

欲しい物・やりたい事のお金は 自分で何とかしたい気持ちもある。
( 専業主婦になったら…だんなさんのお給料から 使うけどね )

でも、辞めない理由はお金ではない。


わたしにとって 働く事は お金が1番ではないのだ。


働く1番の理由は、

人・社会との繋がりが好きだから


今の職場は 仕事はキツいけど人間関係は とても良い。
嫌なことも勿論ある。

でも、思いっきり笑い合ったり 愚痴をこぼしたり…真面目な話や悩みを相談したり…

毎日が とても刺激的だ。

色々な人の価値観や考え方を身近に感じられるのは やはり楽しい。

自分が経験したことないような 素敵な体験を聞いて 知らないことを新たに知ることの喜び。


長い付き合いの友人とは また違った仕事仲間の関係は 結構 心地よい。


わたしは 1人の時間が好きだし、1人で出掛けることが苦ではない。
家族や友人と出かけるのも勿論好きだし 仕事仲間とワイワイしてる時間も好きだか、1人の時間がなくなると 本当に本当に疲れてしまう。


もっと1人の自由な時間が欲しい ( =専業主婦になりたい ) と思いつつ、健康で子育ても終わり 介護などもない…働けるのに働かないことは、社会から隔離したような…働けるのに働かない罪悪感だとか…孤独感とか… 


専業主婦に自信や誇りを持てれば良いのですが、なかなか そこに踏み切れない。


「 平日の3日間、旅行に行かない? 」などと誘われても、仕事をしていると なかなか…

思い付きでポンっと出かけられるフットワークの軽さが欲しい。

好奇心が勝って 何とか月曜とか金曜に休みを取って 土日と合わせて出かけたりすることもあったけど、つ…疲れる…。

休みなして遊んで 仕事は 本当にキツい。もう 無理がきかないお年頃なのを理解しなくては。


ヘタレと呼ばれてもいいんです。
仕事をしながら遊ぶと疲れちゃうんだぁ!


自由も欲しい…でも 仕事は案外好き…


自分でも思う。
めんどくさい性格…でも、本心が何なのか 本当は どうしたいのか?


正直 分からんっ。


仕事はするけど、疲れず 好き勝手に暮らす方法があったら 誰か教えて欲しい。


( だんなさんから言わせると、「 もこぷは充分 好き勝手生きてるよ 」だってさ )


↓ 皆様のポチが更新の励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ