さつまいも(紅はるか) の試し掘りをしようかと思ったのですが、暖かい地方では10月頃。わたしが住む本州では11月初旬頃らしい…と聞いて、もう少し様子を見ることに。



こちら畑①-③のさつまいも(紅はるか)

FullSizeRender


そして こちらも同じくさつまいも(紅はるか)。
プランターバージョン。

FullSizeRender


明らかにプランターの方はイマイチな感じですね。


もしかしたら、畑の方がツルボケで葉ばかりが育っているのかも…とは思えないくらい、プランターのさつまいもは 明らかに葉の色も薄いし 勢いもないんですよね…


畑の方も黒マルチをすると水分が蒸発しにくくなり、水分過多で上手く育たないとも聞いたので、それはそれで心配。


どちらが上手く育っているのか?


数週間後には分かることですが、少なくてもいいから美味しいさつまいもが採れるといいな。



ミニ白菜茎ブロッコリーは虫食いもなく順調そのもの。

FullSizeRender

(虫は居ないようなので、無駄にネットは外さない)


去年の冬に借りた畑でミニ白菜を育てた時は、とにかく虫に苦労しました。


なので、今年のこの綺麗な葉のまま育っているのを見るのは感動的ですね。


こんなに綺麗に育ってくれるならほうれん草を狭めてミニ白菜を4つにすれば良かったかな…


まぁ それは来年のお楽しみにしよう。



そうそう、

畑で育てるものに関しては特に何も言わない旦那さんが、珍しく意見してきました。


昨日も収穫したみょうがを育てている畑③についてです。

( みょうが収穫の記事→ )


旦那さんはみょうが が大好きで、収穫をとても楽しみにしています。

とは言え、畑③は とにかく極小スペース。極小スペースながら、1/3は小松菜


みょうがの収穫量アップの為に小松菜が終わったら、畑③の全てをみょうがにしないかと。


全てみょうがにしたとしても、もともとが極小なので さほど変わらないような気もするんですけどね。


葉物は畑①でも育てられるので小松菜が終わったら 考えてみるかな。


↓ 2種類のブログランキングに参加しています。応援クリックしてもらえると励みになります!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ