カビの虫の大量発生の危機を乗り越えた白いちご




元気になってエネルギーが溢れているのか、花が咲いてしまいました。


FullSizeRender


冬に咲いた花は成長できずに実にならないので、エネルギーを消費しないように2月末くらいまでは花は摘み取ります。


小さいけど白く可愛らしい花で 摘み取るのは可哀想な気もするけど、美味しい白いちごを食べる為には仕方がないのだ。


ダメになるかと思っていたけど、花を咲かせるほど元気になったとは喜ばしいことですね。


白いちごとプランターのスナックエンドウは日の当たるスペースに置いてあるのですが、はやり日の当たらない畑とは成長が全然違います。


畑の野菜達、枯れてはいないけど成長が とにかく遅い!

来年の2月頃から徐々に日が当たるようになってくるけど、そこまで耐えて成長するのか…それとも このまま大きくならずダメになってしまうのか…


上手くいかないのであれば、以前 農家さんに言われたように冬の間は畑の土をお休みさせる方が良いのか。


畑をお休みさせるなら、日の当たるスペースにプランター用の棚か何か置いて プランターの数を増やすのもアリかな…とかも考えてしまいます。


いや、そうなるとイチジクブルーベリーアーモンドの鉢植えの場所がなくなるぞ。


この子達は今、葉が全て落ちて ただの木だけになっているが新芽が出てきてるんだよな。


春までは我慢なのかな〜


↓ 2種類のブログランキングに参加しています。応援クリックしてもらえると励みになります!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ      


******

【 日常の記録の別ブログもあります。よろしかったら ぜひ!


******