家庭菜園と暮らしと わたし

子育てが終わった40代主婦。趣味の家庭菜園と、ごくごく普通の暮らしを綴ったブログ

もこぷのつぶやき

仕事を辞める?今から自由に生きるとは と 本日の収穫

今日は旦那さんと、

横浜ロイヤルパークホテルの最上階(70階) スカイラウンジ『シリウス』のスカイブッフェ

行ってきました。


IMG_2489


景色も良いし フッカフカの大きなソファ席だったので、とってもリラックスして ゆったりと食事を楽しむ事ができました。


食事とお喋りに夢中で、料理の写真はこれだけ…

何回も おかわりして色々な種類を食べてます。

IMG_2487


デザートも、この他にもフルーツやプリン・ゼリー・アイスなど まだありましたよ。

デザートも おかわり!


FullSizeRender


食事して、デザートを食べて…また食事系にいって…口直しにデザート…


普段は なるべく腹八分目にしてますが、今日は別。

お腹いっぱい(それ以上)食べてきました。

( 食べ過ぎて 夕飯は何も食べられなかった )


2時間も食べ続けられるワケもなく、後半はほぼコーヒー飲みながらのお喋りでしたけどね。


以前は子供の話や教育費などのお金の話をすることが多かったんです。

でも、今は子育てが終わった わたし達。


第2の人生をどうやって 何をして楽しむか?

理想の暮らしとは?

子供達に頼ることがないよう、新しいことをキチンと取り入れていこう。

…など、そこそこ真面目な話もするんですよ。



わたしは18才で第一子を出産。
( 旦那さんは結構年上です )

友人達が進学したり就職したり…自由に楽しんでいる時は子育てに奮闘。


第二子が産まれて幼稚園に入った頃から 少しずつ仕事を始めて、子供達が自分の道をしっかりと見つけられるように 教育費だけは貯めようと今まで色々と仕事をしてきました。


子供達には未熟ながらも わたし達夫婦なりに出来る限りの事をしてきたと思ってます。

子供達は それぞれ自分の道を見つけて 自分達で切り開いていけるでしょう。

それだけの力を持っていると信じています。


親としての役目は終わって、後は子供達に困ったことがあった時には きちんと手を差し伸べられるよう、安心して帰ってこられる場所であるよう わたし達夫婦が楽しく元気に暮らす事が大切だと思っています。


旦那さんや子供達は、わたしに「第2の人生は好きな事をしてほしい」と言います。

若い頃、皆が遊んでいる時に遊べなかったから自分の為に生きろ…と。


そう言われる度に、「わたしは本当は何がしたいんだろ?」と。

色々 旅もしたいけど、仕事休めないし…じゃあ仕事辞める?

夫婦2人で働いてると休みを合わせて旅行って大変です。
(安い平日を狙うので)


でも、わたしが専業主婦なら行きやすくなる。1人旅も格安を狙って行くことができる。


でも、仕事を辞めたらメリハリがなくなっちゃうかな?

勿論、収入も減っちゃうし…

なかなか答えが見つかりません。難しいです。


ただ最近は、自由気ままに暮らしてみたい気持ちが強くなってる気がします。

子育てが終わって、働くモチベーションが下がったのもあるかもしれませんね。


自分にとって後悔しない生き方・暮らし方。

旦那さんとの暮らし、ワンコ達との暮らし・幸せも大切にしたい。


答えが出るのは まだまだ時間がかかりそうだな…



最後に!

FullSizeRender

本当に安定の収穫の野菜達!


↓ 2種類のブログランキングに参加しています。応援クリックしてもらえると励みになります!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ      


【 ブログタイトル変更しました 】「シンプル」から「家庭菜園」へ。好き過ぎるので これをメインにしたいのです

断捨離や わたしなりのシンプルな暮らしを続けてきて、やりたい事・夢中になれる事がハッキリとしてきました。


それは、


家庭菜園


シンプルライフは続けていくけど、ブログのメインは家庭菜園にするぞ!


ランキングのカテゴリーも変えたので、これもまた新たな世界が見えてくるかも…と楽しみでなりません。


メインは家庭菜園となりますが、日々の暮らしなども色々と楽しんで書いていきたいと思いますので、どうぞ よろしくお願いいたします。


… もこぷ …


↓ 2種類のブログランキングに参加しています。応援クリックしてもらえると励みになります!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ      


【 アラフォー主婦 第2の人生を歩き始める決意 】子供の自立 子育ての終わりを改めて感じて

1人暮らしをしている娘が1ヶ月前ほどに、


「 紹介したい人がいる。まだ結婚云々では ないけど、きちんと紹介したいし彼も挨拶をしたい」と。


旦那さんは特別な仕事が入っていて日程を合わせることができず、わたしだけですが 3人で食事に行きました。


きちんと自立して大人の娘なので、親のわたしが どうのこうの言うことはないのですが…

気遣いのできる とても 感じの良い子。
2人の雰囲気も温かく とてもお似合いだったんです。


わたしが「2人で居て幸せ?」と聞くと、2人とも「 幸せ!」と笑顔で返ってきました。


そんな2人を見ていてね、(2人がこの先 どうなるかはまだ分からないけど )  とても嬉しかった。

そして、娘は1人の大人として きちんと自分の道を歩いているんだ…と、シミジミ感じたのです。


そして、もう1人。
我が息子は、バイクで日本一周の1人旅へ行っています。


旅の様子をツイッターでつぶやいているので 日々の様子が分かるのですが、大変さの中に人との繋がりや出会い・感動と色々と体感しているよう。


完全な自立とは言えない状況だけど、息子の計画性や行動力・コミュニケーション力…そして、日本一周で経験する全ての苦労や楽しさがあれば、これから先 きっと何があっても何とかやっていけると確信しました。


そう、子供達は もう大丈夫。
しっかりと自分の道を歩いているんだ。


今まで 子供のために…と頑張ってきたけど、もう いいんだな。


わたしは わたしの為に頑張ろう。


第2の人生 本格的に始まったんだ。


↓ 皆様のポチが更新の励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ    


【 アラフォー主婦に悩んでいる暇はない 】悩む暇があるなら とっとと動け

何となく ずっと 気持ちがモヤモヤしていました。


住宅ローンや教育費が終わり、仕事をする意欲や意味が見出せなくなったり…

子供達の手が離れ 自分自身の存在価値がわからなくなったり…


燃え尽き症候群・空の巣症候群


多分、などと言われるものでしょう。


だからと言って、食欲がないとか 眠れないとか 好きなことも手につかない…などはなく 暮らし自体は変わらず楽しく過ごしていたのです。


でも、随分と長い間 心の奥底に真っ黒な塊があるような 暗闇の中を彷徨っているような…何とも言えない気持ちでした。


「 どうしたら このモヤモヤが取れるのか?」

と、色々と検索したり 同じような方のブログを読んだ 本を読んだり。


そんな時、とある記事を読みました。簡単に言うと、

「 あなたの人生は有限です。明日 死ぬかもしれません。グダグダと悩んでいる暇なんかないんです。」


と言った感じ。


なんかね、これを読んで頭をぶっ叩かれたようだった。


わたしの存在価値や仕事をする意味を考えてる暇があったら やりたい事をやるんです。

考えたって悩んだって、わたしは存在しているし 仕事だってする…それでいい。ただ それだけ。


モヤモヤの解決策を探すよりも、もっと 自分がやりたい事・好きな事・心地良い事をする為に時間を使うんです。


わたしには 悩んでいる時間なんて残されてないのかもしれないだから。


だからね、やろうと思っていたことを後回しにしちゃいけない。

モヤモヤ解決策をネットで検索してる場合じゃないのだ。


ずっとやろうと思ってた 玄関前の花壇。
枕木を撤去して、雑草を抜いて…ここまでやれば 後は花を植えるだけ。

FullSizeRender


リビングのカフェカーテンも模様替え。

FullSizeRender

リビング横の和室の障子も土曜日に紙を剥がして乾かして…

FullSizeRender

日曜日にキレイに張り替え!

FullSizeRender

会いたかった友達にすぐに連絡して日程も調整中。


好きな本を もっと沢山読もう。

映画を沢山 観よう。

行きたい場所に行こう。

会いたい人に会おう。

旦那さんと もっと 沢山 出かけよう。沢山 話そう。

美味しいものを食べよう。

もっと もっと 好きなことをしよう。

子供達が安心して自分達の道を進めるように、何かあった時に安心して帰って来られるように この家を しっかり守っていこう。



アラフォーの わたし。

人生の折り返し地点。

健康で動ける身体でいられる時間は本当に少ないのかもしれない。

だからこそ、自分を大事にしなくては。


そう、悩んでいる暇なんかないのだから。


↓ 皆様のポチが更新の励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ    


【 専業主婦になりたい…けど なれない理由 】お金は2番、じゃあ 1番の理由は?

他県で一人暮らしをしている娘が2日間だけ帰ってきました。

だんなさん と わたし、誕生日が1日違い。

お祝いに、わたしが大好きな
ラ・メゾン アンソレイユターブル パティスリー
のタルトを買ってきてくれました。

FullSizeRender

わたしは  白いちご と あまおう のタルト

FullSizeRender

相変わらずの 激ウマっ!
娘よ、ありがとう!ごちそうさま!
( 白いちごって初めて食べました )


*****


仕事を辞めて 専業主婦 になりたい。

…と 常々思っている。


専業主婦になって、
もっと 家族のために暮らしを整えたい!

…などという 正統派 専業主婦みたいなのではな〜い!
 

家族は もう皆 大人なので 各自 頑張って生きてくれ。


理由は、家族のためではない。

自分のために専業主婦になりたい


家で好きな時に映画 観たり 本を読んだり…好きな時にランニングに行ったり、のんびり庭仕事して、わんこ達と沢山の時間を過ごして、安い時を狙って 好きなように旅行して…


要は、自由な時間がたくさん欲しいってこと。


家族が心地良く過ごすために 家庭の司令塔として 主婦という仕事に誇りを持ってやられてる方もいらっしゃるでしょう。

わたしの理想とする専業主婦は、そういうのとは ちょっと違う。

自由気ままな お気楽タイプの専業主婦になりたいのです。


主婦なので、妻として母として主婦として やることはやりますが、子供達も大人になった今は わたし軸で生きていきたい。


仕事をしていると 毎日が慌ただしい。もっと 自由な暮らしがしたい。


住宅ローンも教育費も終わっているので、わたしが働かなくても だんなさんのお給料で充分だし、だんなさんも「 もこぷの好きなようにしていいよ 」と了解済み。

今すぐにでも専業主婦になれる。


なのに、なぜ 辞めないのか?


わたしのお給料=わたしのお小遣い 

なので、もちろん お金欲しさもあるよね。
( お金、大好きっ! )

欲しい物・やりたい事のお金は 自分で何とかしたい気持ちもある。
( 専業主婦になったら…だんなさんのお給料から 使うけどね )

でも、辞めない理由はお金ではない。


わたしにとって 働く事は お金が1番ではないのだ。


働く1番の理由は、

人・社会との繋がりが好きだから


今の職場は 仕事はキツいけど人間関係は とても良い。
嫌なことも勿論ある。

でも、思いっきり笑い合ったり 愚痴をこぼしたり…真面目な話や悩みを相談したり…

毎日が とても刺激的だ。

色々な人の価値観や考え方を身近に感じられるのは やはり楽しい。

自分が経験したことないような 素敵な体験を聞いて 知らないことを新たに知ることの喜び。


長い付き合いの友人とは また違った仕事仲間の関係は 結構 心地よい。


わたしは 1人の時間が好きだし、1人で出掛けることが苦ではない。
家族や友人と出かけるのも勿論好きだし 仕事仲間とワイワイしてる時間も好きだか、1人の時間がなくなると 本当に本当に疲れてしまう。


もっと1人の自由な時間が欲しい ( =専業主婦になりたい ) と思いつつ、健康で子育ても終わり 介護などもない…働けるのに働かないことは、社会から隔離したような…働けるのに働かない罪悪感だとか…孤独感とか… 


専業主婦に自信や誇りを持てれば良いのですが、なかなか そこに踏み切れない。


「 平日の3日間、旅行に行かない? 」などと誘われても、仕事をしていると なかなか…

思い付きでポンっと出かけられるフットワークの軽さが欲しい。

好奇心が勝って 何とか月曜とか金曜に休みを取って 土日と合わせて出かけたりすることもあったけど、つ…疲れる…。

休みなして遊んで 仕事は 本当にキツい。もう 無理がきかないお年頃なのを理解しなくては。


ヘタレと呼ばれてもいいんです。
仕事をしながら遊ぶと疲れちゃうんだぁ!


自由も欲しい…でも 仕事は案外好き…


自分でも思う。
めんどくさい性格…でも、本心が何なのか 本当は どうしたいのか?


正直 分からんっ。


仕事はするけど、疲れず 好き勝手に暮らす方法があったら 誰か教えて欲しい。


( だんなさんから言わせると、「 もこぷは充分 好き勝手生きてるよ 」だってさ )


↓ 皆様のポチが更新の励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ    


スポンサーリンク