家庭菜園と暮らしと わたし

子育てが終わった40代主婦。趣味の家庭菜園と、ごくごく普通の暮らしを綴ったブログ

野菜作り

コガネムシ全滅大作戦を決行だ!

コガネムシパラダイスと化した 我が家のイチジク



ホジくってもホジくっても出てきて、捕り切れる感じが全くないので、


コガネムシ全滅大作戦


を決行いたします!


↓見た目は まだ大丈夫そうですが…

image



スイカの時のように一気にダメになるかもしれないので、急ぎましょう!






鉢ごと水に浸けてコガネムシを窒息させる…という方法もあるようですが、今回 私がやったのは、



テ〜〜ッいっ!!!

ひっくり返して全て捕獲しちゃうよ!


image


はたして この方法が良いのか?


これから葉が全て落ちて、冬の間は ただの棒状態となります。

春になって新芽が出てこなければ 残念な結果だったね…となるでしょう。


メチャクチャたくさん捕ったはずなのに、まだまだ出てくる…一体 何匹いるんだよ…


image


棒で突いて根の間に潜んでいる奴らも逃しません!


土が取れたら根をしばらく水に浸けて、見逃した幼虫も窒息させます。


散々捕ったはずなのに、水に浸けると数匹出てくるんですよ。


image


全てのコガネムシの幼虫を捕り除いたイチジクの根。

細い根ではなく、小枝が集まったような根っこですね。

これなら もしかしたら本当に幼虫が居ても大丈夫だったのでは?…と思ってしまいますが、もうやってしまったので仕方ない。


image


この作業を、2鉢分やりました。


カドタヌアールドカロン…どっちもイチジクのタルトを作るという夢を叶える為に愛情込めて育てているんです。


元の鉢に戻して土を隙間なく入れて完成。

image


土の部分にネットを付けてコガネムシ対策もしておきましょう。


かなり強引なやり方だけど、


どうか…どうか…


枯れないでおくれ!!!



↓冬に向けて葉が落ちて棒状態になったら、春になるまでは枯れてるんだか何だか分からないよ。
分かる方法ってあるのかな?

ブログランキング・にほんブログ村へ   






秋の訪れと共にやってきたコガネムシの幼虫

少しずつ秋らしくなってきましたね。


今年の秋冬の畑は、土を足して休ませるつもりなので 夏物の撤収作業はまだ…


と言っても、まだオクラの収穫は続いております。

(写真を撮り忘れた日もあり)

image

image

image

image

image

image

でも、オクラにイボイボが出てきたり曲がっていたり…


もうそろそろ終わりかな?


だいぶ涼しくなってきたので、畑の撤収作業に取りかからないとな。




そして、私が大事に育てているイチジクなんですが、ある日 鉢植えの土に穴が開いてたんですよ。


棒でホジホジしてみると…


image


ギャン :(;゙゚'ω゚'):!!!!


コガネムシの幼虫 盛り沢山!!!


見つけた翌日にね、またホジってみると 同じくわんさか出てきました


2鉢あるんですけど、2鉢とも同じ状態…


イチジクは細かな根ではないけど、やっぱり食べられちゃうのかな…


暑さも和らいできたので、思い切って土の入れ替えをすることにします。



かなり強引なやり方ですが、次回のブログでご紹介しようと思います!



↓大事なイチジク、どうか無事でありますように!

ブログランキング・にほんブログ村へ   





スポンサーリンク