家庭菜園と暮らしと わたし

40代主婦が、住宅街にある自宅庭の芝生を剥がして作った2坪ほどの畑での家庭菜園のブログ

アーモンド

乾燥強化中のチリチリアーモンドの更なる問題

水のやり過ぎ(だろう)問題を抱えているアーモンド
( 「アーモンドの葉がチリチリ」の記事→ )


カサカサの乾燥した環境に近づけるべく、水やりを制限しているところです。

…何となく回復しているような していないような…


そんなアーモンドですが、どうやらが増えているようです。


鉢の土に蟻の巣があるのでは⁉︎


そこで、アリの巣コロリを設置することに。

IMG_2310

アーモンドにいる蟻は茶色の小さな蟻。

葉から出てる蜜のようなものに引き寄せられているみたいなので、よくある顆粒タイプではなく、吸蜜性の蟻に効くゼリータイプが入っているものを。


FullSizeRender


鉢の土の上、木の根元から上がっているっぽいので根元付近に。


FullSizeRender


本当は ただ置くだけで良いのですが、イタズラっ子の茶助が 狙っています。

このまま 置くのは危険!


( イタズラっ子 茶助…かわいい! )

FullSizeRender


なので、ブルーベリーの地植えの時に使おうと思っていた不織布を こんな感じに被せておきます。

茶助は、これを破壊して取るまではしない 良い子。


IMG_2313

この不織布、切れ目が入っているので そこから水やりもできるし、雨もある程度防げる。


雨水の染み込み過ぎも防げるのではないでしょうか。
( カサカサ乾燥環境を目指せ週間 )


蟻はさほど害はないけど、駆除すると他の害虫が寄ってくる…とも聞くんですよ。

でも、気持ちの良いもんでもないし…


アーモンドの木は鉢植えの中では 一番背丈があるけど細いので、風が強い日など 家の中に避難させることも多いのです。


部屋に入れるとなるとも入っちゃうってことでしょ。


できれば、居なくなってほしいよぉ。


そして、今夜は 明日の悪天候に備えて鉢植えは避難です。

FullSizeRender

ブルーベリーたちは軒の下の隅に。
もし、そこでダメそうなら 避難させよう。



↓ 2種類のブログランキングに参加しています。応援クリックしてもらえると励みになります!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ      




風対策、アーモンドに支柱を立てる。実ができ始めたイチジクとトマト

今日は朝から風が強い…


いつだかの台風みたいな天気の時は、鉢植えは全て部屋の中に避難させたのですが、今回はそこまでしなくてもいいかな。


とはいえ、まだまだ細っこいアーモンドの木。

FullSizeRender

支柱を立ててなかったけど、やっぱり立てておきましょう。

出勤前にバタバタと。
支柱を立てると 安心感が違う…もっと早くやればよかったな。


今更 支柱をブスッと根元に挿すけど、根は大丈夫なのか?…と心配な点もあるけど、まぁ 仕方ない。


アーモンドがワサワサ採れるとは思ってないけど、春には綺麗な花が咲くのを楽しみに大事に育てるのです。


( 2本あるイチジクは、2本とも支柱なし…伸び具合で 追い追い考えたいと思います )



そして、2年目となるイチジクカドタくん。

実が!実が 出てきたぁ〜!

FullSizeRender

この他にも実らしきものが出てきております!

3年目からの収穫を目指すのが良い、2年目の実は大きくしたり沢山実らせたりしない方がいいと聞きますが、2年目でも収穫してる人も沢山いるし…

正解が分かりません。

でも、実がなってるのは嬉しい!



トマトも実がなってきました。

FullSizeRender

1本仕立てにしているけど、誘引が下手くそでグネグネと曲がってしまった…


あちこちでトマトを見かけるが、綺麗な1本仕立てを見つけるとウットリしてしまうよね。


我が家のグネグネ トマトさんには頑張ってもらいたい。

トマトさん、トマトは見かけじゃないよ、だから元気に美味しく育っておくれ。


↓ 2種類のブログランキングに参加しています。応援クリックしてもらえると励みになります!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ      


楽しみが増えます、鉢植え用の苗木を新たに購入

ちょっと前に届いた新しい苗木たち。


枝や葉が折れることもなく、土が溢れることもなく、根の部分もしっかりと固定され とても良い状態で届きました。


FullSizeRender


今回 購入したのは、

● アーモンド

● イチジク (ヌアールド K)


本来、成長期である今の時期は植え替えはしないほうが良いらしいのですが 「欲しかった時が 植える時」と失敗覚悟でお取り寄せ。


FullSizeRender


右が新たに仲間入りした イチジク(ヌアールド K)

左が以前からあった イチジク(カドタ)


今は2年生になったカドタの苗木も1年生で購入しました。


今回 購入したヌアールは今 1年生。


現段階では1年の差があるので大きさが違うのは当然なのですが、カドタを1年生で購入した時のほうが苗木が太く立派だった。


品種が違うからなのか?


カドタの方が1年目の剪定が長過ぎたのか…(もう少し短く剪定してくれれば良かった)


少しずつ色々な事が分かってきて思うことはあるけど、何にしても 上手く根付いて ちゃんと育ってくれることを祈ろう。


そして こちらは アーモンド。


FullSizeRender


アーモンドが出来る…のは正直 あまり期待してないけど (もちろん出来れば嬉しい ) 桃に似た花が咲くそうなので、それを楽しみに育てたいと思います。



庭の畑のサニーレタスがほとんど発芽しないので( 時期が違うから仕方ない )ので、何とか発芽したのだけ残して 微妙なところは 違う種類のレタスの種を植えてみた。


ど素人なので、とにかく失敗を恐れず 色々と試してみなければね。


それもまた楽しい!



↓ 2種類のブログランキングに参加しています。応援クリックしてもらえると励みになります!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ      




スポンサーリンク