この記事は2023年7月のものです。
庭の一部に手を加えたので記録していましたがUPするのを忘れていました




鉢植えのほとんどは 掃き出し窓下のコンクリート部分に置いるのですが、大きくなってきたり数が増えたりしたことで ちょっと窮屈になってきました。


置ききれない鉢植えは 100円均一のプラスチックの人工芝もどきを下に敷いて使っているものも…

IMG_8384


他にも育ててみたいものが出てきたりして鉢植えが増えそうでも置き場所に悩んでいたんですが、この度旦那の許可をもらい一部改造することにしました。


旦那は芝生を愛し手入れをしているため、あんまり剥がしたくないのです。私だけの庭ではないため ここは譲り合いです。

「庭に畑を作りたい」と言った時も私が飽きっぽく続かないと大反対され、自分で続けられるか試すため1年間貸し農園でチャレンジし 思っていた以上に夢中になったためOKが出て今に至る。



どんな風にするかかなり悩んで 石のタイルを敷くことも考えたんですが、不要になった時の処分を考えると採用しづらい…


と言うことで今回はこちらを選びました。





本来はベランダに敷くもので土の地面に直に置くものではない(土だと柔らかいためデコボコになりやすい)のですが、狭い範囲なので大丈夫かなと。


天然木のタイプも素敵だったけど、野ざらしで使うので傷みが早そうなので人工木のものを選びました。


サイズを決めて芝生を剥ぎます。

IMG_0074


なるべく平に打ち固めます。
(ここでしっかり平らに固めないと タイルがデコボコになります)

IMG_0075


始めは足で踏み固めたけど、なんか納得いかず板とゴムハンマーで仕上げました。

防草シートを敷いてからタイルを敷くつもりでしたが端の処理をが上手くいかなくて結局 そのまま土の上に敷きました。

IMG_0076


いい感じな仕上がりです‼️


IMG_0078


庭の隅の一部にもタイルを。


IMG_0079


一部タイルにしたことで整然とした感じ。


IMG_0080


芝の手入れもし易くなったのではないでしょうか。
(芝の手入れは旦那の仕事)



ブログランキング・にほんブログ村へ