家庭菜園と暮らしと わたし

40代主婦が、住宅街にある自宅庭の芝生を剥がして作った2坪ほどの畑での家庭菜園のブログ

キュウリ

キュウリの支柱の高さが足りない2021・鉢植えトマトの復活


スナップエンドウで使っていたネット。


再度 使うので 絡まったままになっているツルを取り除きます。

(1.5m × 0.8mを3枚)


ツルが柔らかいうちに取り除いた方が良いのは分かっていながら、毎回放置してツルが乾燥して固くなってから作業するもんだから 取りづらいんですよ…


FullSizeRender


このまま使っちゃおかな〜
と思うこともあるけど、やっぱり気持ち良く使いたいものね。


ツルが絡まり過ぎて取り除きが大変そうだったり、ネット自体が絡まって取れない場合は処分してしまうこともありますが、基本的には使い回し。


いつもなら面倒に思う作業ですが 只今、

メンタルズタボロ&仕事の壁に大激突中

…なもので、この地味だけど単純作業を黙々とこなすのは なかなか良かったです。


まぁ これでメンタルが復活したり仕事の壁を越えられるワケではないんだけど、結構ぐちゃぐちゃと悩み引きずるタイプなので、一時でも無になれる時間はありがたいです。


ツルを取り終わったネットの1枚は、キュウリで使います。


今年もやってきました この時期が!

もう毎年恒例、親ヅルが支柱のてっぺんまできたけど、キュウリの支柱の高さが足りないシリーズ(笑)

IMG_5033


親ヅルが2mほど伸びたら成長点を切り落とす

…のですが、我が家の支柱は140〜145cmほどしかないので 切り落とすにはちょっと早い。


でも 支柱の高さが足りないので上へは伸ばせないので、反対側にもネットを張って そちらに誘引してしばらくは横に伸びてもらう作戦。


一昨年も…



去年も同じ方法でやっております


今年も同じ手でいきますよ!


親ヅルの先端をグイっと反対側のネットの方へ誘引。

FullSizeRender


この時、あんまり無理すると大事な親ヅルがポキっと折れてしまう可能性があるので 注意が必要です。


ツルが伸びてネットにしがみついて上手く誘引できない場合は、優しくツルを解いて動かしたい場所に巻き直したりもします。

(無理に解いてツルがダメになってしまうこともありますが、すぐ次のツルが絡まるので あんまり問題ない…と私は思っている)



もう少し 親ヅルには頑張ってもらいましょうかね。



鉢植えのトマト(らくらくミニトマ)は、鉢が小さかったせいか育ちが悪かったんです。

なので、畑①の片隅に少し鉢を埋めて置いたら 下から根が畑の土の方まで伸びたようで 復活してきました。

FullSizeRender

色付いてきたけど、葉がかなり青臭い…。

トマトははたして美味しいんだろうか?


そして、こちらはイエローアイコ  

IMG_5039


こちらも色付いてきました!

イエローアイコも大好きな品種です。


緑の葉に赤や黄色、見てるだけでもワクワクしてきますね〜



↓今年もトマトでピザを…あっ!バジルを植えなければ!

ブログランキング・にほんブログ村へ   




キュウリ・ブルーベリー初収穫!…の裏で心配事も膨らむ


キュウリ初収穫です!


FullSizeRender


かなり下の方にできて地面に着いちゃってたり、ちょっと未熟だったりで形は歪。

早速 浅漬けにしたりサラダに入れたりしましたが、瑞々しく味もしっかりキュウリで美味しかったです。


今、お店ではキュウリも値段が高くなっているので このまま順調に収穫できると嬉しいですね。



ブルーベリーも初収穫!


3品種とも大粒の部類に入るのですが、オニールが1番大きいです。

FullSizeRender


全部がオニールくらいの大きさだと食べ応えがありそうだな。

大きさは違えど 採れたて完熟のブルーベリーは、ものすご〜く美味しい!!!



ブルーベリーは畑②に植っているのですが、スペース的にオニールミスティの2本の予定でした。


だがしかし、予定外にガルフコーストを購入。


植えてあった2本がまだ小さかったし 今のところはスペースに余裕があるということで、鳥害ネットもあることだし、とりあえずのつもりで 畑②で鉢植えのまま育てることにしたんです。


↓こんな感じに真ん中にガルフコースト
(こちらは以前の画像です)

IMG_4865


風で倒れないように半分だけ土に埋めて…


IMG_4864


でも、グングンと育って たぶん鉢植えの底から根が広がってるっぽいんですよ。


大きくなることを想定すると、小さな畑②に3本は多い…必ず このガルフコーストは植え替えしなければならない。


植え替え時に根を痛めてダメにしてしまうのでは…


今更ながら、別にネットを付けてでも 初めから大きな鉢植えにしておけば良かったと後悔しております。


今は成長期なので手を出せないけど、冬になって葉が落ち切った時に植え替えをしてみようかと思うけど、今から心配だ…



そして、トマトの現在。

↓こちらはイエローアイコ

IMG_4994


↓そしてフルティカ 色付いてきました!

IMG_4995



大好きなトマト達ですが、今年は1畝に4苗(今までは1畝には3苗)は やはり多かったかな。


ちょっと窮屈で、何となく実が少ないように感じてます。


少なくても、大好きなトマトは どうか美味しくできてますように!



↓鉢植えのトマトは瀕死状態…今度 画像アップするね
ブログランキング・にほんブログ村へ   

 


キュウリの敵をようやく発見・ブルーベリーの収穫間近か!

最近、キュウリにフンが落ちてたんですよ。

フンの大きさからみてソコソコの大きさがありそうなのに なかなか見つからない


…と思っていたら やっと見つけました。

FullSizeRender


トゲトゲ虫のウリキンウワバ

キュウリの葉とソックリです。敵ながらあっぱれ!


↓ 一昨年もいたけど 相変わらず気持ち悪い



毒はないらしいが、このトゲトゲが怖い…


気持ち悪過ぎて 手袋をしていても掴めないので、棒で突いてビニールに落としました。


↓こんな感じの青虫なら可愛げがあるのに、(捕獲するけど) トゲトゲが付いていると なぜこんなにも気持ち悪さ倍増なんですかね?




フンの数から 敵はこの1匹だけだと思いたいけど、最近 暖かいからかウリハムシも見かけるようになりました。


虫は嫌いだけど、野菜たちのためには戦わねばなりませぬ!



そして、ブルーベリーたち。

防鳥ネットを付けてから 開け閉めが少し面倒でちょっと放置しがち…


雑草やゼニゴケが密集してしまい みすぼらしくなってしまったので重い腰を上げてお手入れをしました。


やり始めてしまえば 夢中になってやるんですけどね。


↓左 : ガルフコースト 右 : ミスティ

IMG_4972

ガルフコーストは葉が多いですね。アスティが元気ないのか、品種の問題なのか?



↓左 : オニール 右 : ガルフコースト

IMG_4973

オニールも葉が少ないですね…


そして、実の方は、

↓これは ミスティ

IMG_4971


オニール

FullSizeRender


ガルフコースト

FullSizeRender


実付き方も色々ですが、良い感じに色づき大きくなってきました。


そろそろ収穫できそうなものもあるので、ちょっとワクワクですね。


 
↓オニールの葉や実が少ないが少し心配だ

ブログランキング・にほんブログ村へ   



畑本格シーズン到来!苗の購入・植え付け完了


日が庭全面に当たるようになり 畑本格シーズンの到来ということで、苗を購入してきました!


去年は お目当ての苗が近所のホームセンターに売ってなかったので ネットで購入しましたが、今年は全て近所のホームセンターで。



コロナの影響で家庭菜園をする方が増えたらしいですね。

たしか 去年、プランター用に培養土を買おうと思ったけど売り切れで買えなかったな…


今年もコロナの影響なのか、それともシーズンだからか…苗売り場は沢山の人でした。


とは言っても、このコロナのご時世。

マスクをして距離を取り 夫婦で来ていても何となく小声で話しています。


コロナ前のようにワイワイお店の人に相談したり、隣り合ったお客さん同士で「何作るの?」とか会話したり…


そんな賑やかな雰囲気、早く戻ってこないかな…



さて、

購入した苗ですが

IMG_4769

左から順番に、

● トマト(イエローアイコ)
去年も育てました。大好きな品種です。


● トマト(ぷるるん)
初挑戦の品種。皮が薄くサクランボのように甘いらしい。メチャクチャ楽しみ!


トマト(フルティカ)

● トマト(フルティカ)
トマトの中で1番好きな品種。今年は2苗だ!


● キュウリ(Vロード)
初挑戦の品種。たくさん収穫できるらしいので期待している。



こんな感じに…と仮置き。

IMG_4770


畑①-畝②にトマト

畑①-畝③にキュウリ


畝②のトマト、今までは畝1つに苗は3つが基本だったんですが、今年は4つにします。


貸し農園で教えてもらったやり方(庭の畑は貸し農園と同じ畝の大きさで作りました)なんですけどね、近所の色々な家庭菜園を見ると結構詰めて植えてるんですよね。


今年はコレでやってみて、キツキツになってダメそうなら来年は3苗に戻します。


4苗でも問題なく育てられるなら 収穫量はもちろんですが、育てられる品種が増えるのは嬉しいよな。



そして、植え付け完了!

IMG_4771


畑①-畝③の 合掌式支柱を立てたキュウリの隣は丸オクラを種から育てる予定です。



畑①の全体

IMG_4772


畝①のスナップエンドウもグングン成長しております!

ちなみに、スナップエンドウが終わったらナス(普通のナス・水ナスの2種)を植える予定。


時期的に間に合えば、小玉スイカも挑戦したい。

去年は惨敗だったものね…





美味しいスイカを育てたいのではなく、あの可愛らしいシマシマ模様のスイカが庭に転がっている絵面が見たい。


もちろん美味しい方が良いに決まってるけど、なかなか難しい品種だと思うんですよ。


なので 味は追究しない。

可愛いシマシマが成長するのを見て楽しんで収穫してワクワクしながら切って「美味しくな〜い(笑)」でいいんです。


もし、今年小玉スイカが収穫できたら 来年はメロンを育てたい!




↓夢が膨らみますね〜(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ   





今までキュウリは1苗から何本採れたのか?まだ記録更新中

オクラは細々と収穫できるのは良いですね。

サラダに入れるのに重宝しております。

IMG_2664
オクラの隣にあるのは赤ちゃんきゅうりたち。

きゅうり自体は沢山できてるんですが、こうやって成長できずにダメになっていくコも日々取り除いていきます。


やっぱり孫ヅルが多過ぎるのかな?


親ヅルから子ヅルを2本伸ばしたまでは覚えているんですが、孫ヅルが成長してくると かなりごちゃごちゃとしてきまして、何本の孫ヅル、もしかしたら ひ孫ヅル?…があるのか よく分からない状態に。


先日 少し孫ヅルの本数を減らしたのですが、残った孫ヅルの成長点が枯れ始めているのかチラホラ…


よく見ると孫ヅルもまだ沢山あるんだな…これじゃ栄養が分散され過ぎちゃうわけだ。


枯れ始めたり 小さな孫ヅルの成長点は切り落としました。


FullSizeRender


残った孫ヅルのきゅうりたち。


IMG_2663



FullSizeRender


この他のツルにもまだ沢山の赤ちゃんきゅうりがあるけど、果たしてここから どれだけ頑張って成長してくれるかな?


1苗から何本きゅうりが採れたのか、これまでのブログを遡って数えてみたんです。


なんと、

62本


まだまだ記録更新となるか?



↓ 2種類のブログランキングに参加しています。応援クリックしてもらえると励みになります!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ      




スポンサーリンク