家庭菜園と暮らしと わたし

40代主婦が、住宅街にある自宅庭の芝生を剥がして作った2坪ほどの畑での家庭菜園のブログ

トマト

目指せ、庭でブルーベリー農園・ぷるるん(トマト) 大葉 バジル初収穫


先日、旦那さんの会社で割引券を貰い 地元のブルーベリー農園にブルーベリー摘みに行ってきました。


農園なので当たり前なんですが、本当に見事なブルーベリーがたわわに実ってるんですよ。

小粒〜大粒まで色々な品種が揃っていますが、なかなか出回ることのない大粒ばかりを狙って摘んでました(笑)



今回行った農園のブルーベリーは地植え栽培ではなく、大型の不織布ポットでの栽培。

各ポットにチューブが刺さっていて、水分・肥料が的確に注入されるようになっています。


的確に剪定されているので、どの品種もとてもコンパクトな樹勢です。

ポット栽培というのもありますが、もっと大木になるイメージだったので、ちょっと驚きでした。


今 我が家にも3品種のブルーベリーが植っております。


農園の方に色々と聞いてみましたが、上手く育てれば もっと美味しく粒も大きくなり、そしてコンパクトな樹勢を維持できるそうです。


かなりコンパクトに抑えられると分かったら、ちょっと欲が出てしまい…



帰りに寄ったホームセンターで買ってしまった!

ブルーベリーサンシャインブルー

IMG_5080

庭にある3品種と同じサザンハイブッシュ系の苗木です。


こちらが今現在の畑②のブルーベリーたち。

左から、オニール・ガルフコースト・ミスティ

FullSizeRender


左右の2品種は地植え。

真ん中のガルフコーストは鉢植えのまま 半分土に埋め込んでいます。


ガルフコーストは 葉が落ちる冬の休眠期に 鉢から出して同じ場所に地植えしようかと思っていたのですが、成長を見込むと やはり株間が狭い…


今回 購入したサンシャインブルーとともに冬に大きな鉢植えにするか、庭の隅に新たにブルーベリーを2本植えられる畑を作るか…悩んでいます。


黄色印のところが予定地

FullSizeRender


大きな鉢植えでも地植えでも この場所になるとは思うんですけど、旦那さんや(たまに帰ってくる)息子の趣味用品のお手入れが庭でやりにくくなるかな…と思うと色々と悩みます。


狭いのにアレコレも詰め込みすぎなんですよね…

まだ時間はあるので、もう少し考えます。



そして、収穫の記録も。

キュウリの下の2個がぷるるん

艶々で皮が薄くて透き通るようです。甘くて美味しくて、これも来年も育てたい!

IMG_5093

FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


大葉バジルも収穫!

大葉は 豚バラ肉巻きにします。塩コショウを効かせてビールのツマミに…と考えるだけでヨダレが出そうです(笑)

IMG_5114




↓収穫に合わせてメニューを考える幸せ

ブログランキング・にほんブログ村へ   




トマトを脇芽で増やそう大作戦


少し前に畑①-畝②のトマトたちの脇芽をカットして、お水に浸けておきました。 


この浸けておく水に入れる液体の肥料みたいなのがあるらしいんですが、今回はただの水道水です。


左から

フルティカ・フルティカ・ぷちぷよ

IMG_5082


毎日 お水を変えて室内の窓辺に置いておいたら、根が出てきた!

IMG_5117



IMG_5118


ぷるるんは ボーボーですね(笑)

実も大きくなってきてますが、なんの肥料もなくただの水に浸けているので 美味しいトマトにはならないんだろうな…

IMG_5119


これだけ根が出てれば、そろそろ土に植えてもいいのかしら。

って、どこに植えよう…


大好きなフルティカが(ただで←これ重要)増やせる!…と、やってはみたものの もう植える場所がないんだよね。


プランターもこれ以上増やせないし…

(イチゴのランナーを伸ばして苗を作ろうと思っているが、増やしたところで ここでもプランター問題がある)


もう我が家のスペースは限界なのか?

とりあえずビニールポットか何かで育てるかな。もう少し大きくなったら、また考えよう。



そして、収穫!

キュウリ真っ直ぐです!

IMG_5089


トマトもプリプリ!ブルーベリーも大粒の品種のはずが小粒だけど、ジューシーで甘くて美味しいですよ。



↓夫婦2人に程よい収穫なのか嬉しいね

ブログランキング・にほんブログ村へ   




キュウリの支柱の高さが足りない2021・鉢植えトマトの復活


スナップエンドウで使っていたネット。


再度 使うので 絡まったままになっているツルを取り除きます。

(1.5m × 0.8mを3枚)


ツルが柔らかいうちに取り除いた方が良いのは分かっていながら、毎回放置してツルが乾燥して固くなってから作業するもんだから 取りづらいんですよ…


FullSizeRender


このまま使っちゃおかな〜
と思うこともあるけど、やっぱり気持ち良く使いたいものね。


ツルが絡まり過ぎて取り除きが大変そうだったり、ネット自体が絡まって取れない場合は処分してしまうこともありますが、基本的には使い回し。


いつもなら面倒に思う作業ですが 只今、

メンタルズタボロ&仕事の壁に大激突中

…なもので、この地味だけど単純作業を黙々とこなすのは なかなか良かったです。


まぁ これでメンタルが復活したり仕事の壁を越えられるワケではないんだけど、結構ぐちゃぐちゃと悩み引きずるタイプなので、一時でも無になれる時間はありがたいです。


ツルを取り終わったネットの1枚は、キュウリで使います。


今年もやってきました この時期が!

もう毎年恒例、親ヅルが支柱のてっぺんまできたけど、キュウリの支柱の高さが足りないシリーズ(笑)

IMG_5033


親ヅルが2mほど伸びたら成長点を切り落とす

…のですが、我が家の支柱は140〜145cmほどしかないので 切り落とすにはちょっと早い。


でも 支柱の高さが足りないので上へは伸ばせないので、反対側にもネットを張って そちらに誘引してしばらくは横に伸びてもらう作戦。


一昨年も…



去年も同じ方法でやっております


今年も同じ手でいきますよ!


親ヅルの先端をグイっと反対側のネットの方へ誘引。

FullSizeRender


この時、あんまり無理すると大事な親ヅルがポキっと折れてしまう可能性があるので 注意が必要です。


ツルが伸びてネットにしがみついて上手く誘引できない場合は、優しくツルを解いて動かしたい場所に巻き直したりもします。

(無理に解いてツルがダメになってしまうこともありますが、すぐ次のツルが絡まるので あんまり問題ない…と私は思っている)



もう少し 親ヅルには頑張ってもらいましょうかね。



鉢植えのトマト(らくらくミニトマ)は、鉢が小さかったせいか育ちが悪かったんです。

なので、畑①の片隅に少し鉢を埋めて置いたら 下から根が畑の土の方まで伸びたようで 復活してきました。

FullSizeRender

色付いてきたけど、葉がかなり青臭い…。

トマトははたして美味しいんだろうか?


そして、こちらはイエローアイコ  

IMG_5039


こちらも色付いてきました!

イエローアイコも大好きな品種です。


緑の葉に赤や黄色、見てるだけでもワクワクしてきますね〜



↓今年もトマトでピザを…あっ!バジルを植えなければ!

ブログランキング・にほんブログ村へ   




トマト初収穫・土作りのやり方を変えてみる


先日、畑①-畝①の植え付け準備を行いました。


↓って、もう畝立て・黒マルチ済みの画像!

IMG_5001


スナップエンドウの跡地で、撤収した時にかなり耕してありますが、再度 耕して残った根を取り除き コガネムシの幼虫を念入りに探します。


そして、今回は↓こちらの堆肥を使いました。

FullSizeRender


堆肥・石灰・元肥が1つになっていて、作業が1度で済むという優れもの!

お値段も堆肥だけのものより少しアップする程度。

あれこれ買わなくてよい分 使いやすいそうなので、今回はこれを導入いたしました。


広〜い畑で何袋も使うとなると割高になるかもしれませんが、我が家は小さな畑なので プランターなども含めると1シーズンで1袋半ほどあれば十分です。

(畑①のみであれば1シーズン1袋)

秋冬もシッカリやるとしても1年で3袋あれば足りてしまうので、良さそうなら次からもコレを使っていこうと思ってます。


今までは↓こちらを愛用していました。

IMG_2922


この再生材で充分だと思っていたのですが、コレ+肥料を混ぜ込むのが正解だったみたい。


土作りの時は ずっと再生材のみで、何となく土が痩せてきたな〜と思うと培養土を足してました。


それでも土が痩せていくし、なんとなく初めての年に比べて野菜の出来が落ちている感じがしてたんですよ。

多分、ずっとほぼ再生材のみだったので栄養分が枯渇してきたのかな?
プランターのみだったらいいのかもしれないけど、畑にも使うとなると、ちょっと割高なのも気になるところ。


…ということで、今回から便利そうな堆肥を使ってみることにしたワケです。


良い感じになるのを期待しております!


ちなみに、今トマト・キュウリ・オクラが植っている畝②と畝③は、最近材も使っておらず 培養土を足してあるのみです。


↓こちらのデッカいプランターにも堆肥を混ぜておきます。
害虫防止の為に一応ネットも。

IMG_5002


注文していた苗も届いたので、土を少し置いたら植え付けるとしましょうかね。

FullSizeRender

注文したのは、

● スイカ(赤こだま)

● ナス(トゲなし千両2号)

● ナス(泉州水ナス)

● トマト(ぷちぷよ)

● トウガラシ
(オマケで貰った)


植えるのが楽しみです!


そして収穫。

曲がっちゃってますが、今お高くなって貴重なキュウリ

FullSizeRender

ブルーベリー(品種は混ざってます)と、トマト(フルティカ)初収穫!

FullSizeRender


やっぱり、赤色が入ると華やかですね〜


トマトが大好きで、その中でも1番好きな品種のフルティカの収穫は待ち望んでおりました!


食べてみましたが、今年も甘くてジューシーで最高に美味しい出来でした!!!



↓今年も夏野菜が沢山楽しめるといいな〜
ブログランキング・にほんブログ村へ   



最近の収穫・ずぼら人間専用のトマト苗を購入

まずは、最近の収穫をまとめてご紹介しましょう。



スナップエンドウが大好きなので、スーパーで買わずに家庭菜園でまかなえるのは最高です。


採れたては甘くて本当に美味しい!

IMG_4822


イチゴは小粒ですね…


IMG_4807


このくらいの収穫だと夫婦2人で食べるには丁度良い。

サラダに入れたり マヨネーズで食べたり、炒め物にしてもいい。


IMG_4798


画像がデジャヴのようです(笑)



そして、また新しいトマトが仲間入りしました!

IMG_4821


サニーレタスが植っていた鉢ですが パサパサごわごわになってしまったので、トマトと選手交代。


脇芽も取らない・支柱も要らない(背丈が低い)・放任栽培でOK、ずぼら人間専用の、

(本当にこうやって書いてある)


らくらくミニトマ

(これが品種名なのか?)


支柱は要らないとありましたが 風の強い日に植え替えたので、念のため支柱を立てました。



今現在、我が家には4種類のトマトが植っています。

● フルティカ

● イエローアイコ

● ぷるるん

● らくらくミニトマ


私、とにかくトマトが大好き。



少し前にトマト農家の求人が出たんですよ。

トマト栽培・管理・収穫・仕分け・袋 箱詰め・直売所販売…


なんて魅力的な仕事内容なんでしょう〜

好きな事を仕事に出来たら楽しいだろうな〜

もっと家から近くて 土日休みの週3くらいだったら、今のパートを辞めてでも働きに行くのに!



↓ そんな良い条件の農家さんなんてないですよね…家庭菜園、頑張ろう!

ブログランキング・にほんブログ村へ   



スポンサーリンク