家庭菜園と暮らしと わたし

40代主婦が、住宅街にある自宅庭の芝生を剥がして作った2坪ほどの畑での家庭菜園のブログ

ミョウガ

レモンの蕾のその後・ミョウガが次々と倒れる


我が家のレモンの木

グングンと成長しております。 


IMG_5064


我が家に来た時は たくさんの蕾がありましたが、次々と落ちていき…




たった1つ残り 花も咲き このままいけばレモンの実が…

と思ったのも束の間。


ある強風の日に悲しきかな、落ちてしまいました。


FullSizeRender


これで今年は無理か…と諦めていたある日、もう1つ花が咲いているのを見つけました。

壁際で 葉の裏側に隠れて見えなかったんですね。


そのレモンの現在。


FullSizeRender


レモンっぽくなってますよぉ〜!

どうか、どうかこのまま、大きくなっておくれ〜!!




そして、お久しぶりの極小の畑③

ミョウガ専用の畑③ですが、春に新芽がニョキニョキと出てきたんですよ。


ところが ここ最近で1本が倒れ…2本倒れ、グラグラしている株を引っ張るとポロっと折れる。


FullSizeRender


根茎腐敗病かと思ったのですが、折れた箇所が腐った感じではないんですよね。


ほぼ放ったらかし、乾燥しきっていたので水捌けが悪かった感じでもない。


近辺を掘ってみたけどネキリムシも見当たらない。

いるのは大量のダンゴムシ…こいつらも地際の茎を食べるらしいので、原因はダンゴムシか?


とりあえず シッカリと水をあげて、もう少し様子を見たいと思います。


地中に根が広がっていたので、今年は期待してたんだけどなぁ



↓そうめんにモリモリ入れて食べたいのだ

ブログランキング・にほんブログ村へ   



日当たりの悪い極小畑③、ミョウガの新芽現る・ぼちぼちの収穫

まずは昨日・今日の収穫から。

スナップエンドウイチゴ

FullSizeRender


イチゴは収穫できるけど、粒の大きさは揃わないですね…小さいのはホント小さい。

やっぱり実が付きすぎて栄養が分散されちゃうのかな?

もう少し実の数を減らせば1つ1つが大きくなるのか…


IMG_4792

でも、味は大きさに関わらず美味しいです。

スナップエンドウも甘くて、新鮮だからかスーパーで買うものとは比べ物にならないくらい美味しい!



↓そして、こちらは日の当たらない極小畑③

色々と上手くいかず、最終的に1番この場所に適していたミョウガ畑となった畑③

殺風景ですね〜(笑)

FullSizeRender


ちょっと近づいてみましょう


おやっ!!!

FullSizeRender


見えます?

新芽が出てきてますね!!!


IMG_4768


ミョウガは今年で3年目となり、地中の根もだいぶ成長したのではないでしょうか。

去年も収穫できましたが、今年は去年以上にたくさん収穫できるのではないかと期待しています。


畑③は玄関前なので、たしかにこの状態は ちょっとね…

お花を植えてみたこともあるのですが、やっぱり収穫できるものの方が魅力的なんだよな。

放ったらかしでも大丈夫なのも素晴らしい!


今年も冷奴・蕎麦などの薬味として、はたまた肉巻きの具として夏の食卓を賑わせておくれ。



↓ 葉っぱが伸びてくれば少しは素敵な玄関前に見えるかな?

ブログランキング・にほんブログ村へ   



カブ初収穫・ダメとは思いつつ小松菜を諦め切れない極小畑③

今日は有休でお休み!


ランニングに行ったり、駅前まで出掛けたりつもりだったんですが、霧雨が降ったりやんだりの微妙な天気だったのでやめてしまいました。

ランニングに行ったらお気に入りのパン屋に寄って…息子にブックオフのサービス券(1650円分)を貰ったので、それで本を買いに行きたかったんだけど、どちらもまたの機会に。


期限が今月末までなので、忘れずに使わないと!

ワンコの服作りの本(型紙付)があれば欲しいんだよな〜


まぁ、こんな日は霧雨の合間をぬって畑をウロウロと。


カブは日が当たるようになってからの成長が目覚しいですね。





成長はまばらだけど、プックリしてきたではありませんか。


FullSizeRender

思い起こせば、カブの種撒きをしたのが11月9日。





ちょっと小さかったけど、カブ初収穫!


IMG_3298


見事です!


虫も付かず 艶やかで なんて可愛らしいんでしょう。
葉も綺麗ですね〜


スナップエンドウも収穫。


FullSizeRender


カブの葉はお味噌汁、カブは浅漬け、スナップエンドウはサラダに。


自分の畑で採れたものを調理する・食卓に出すって、何度となくやってますが 何でこんなに毎回ワクワクするんでしょうね。



そして こちら日当たりの悪い極小畑③。

玄関前の小さな花壇…ではなく、立派な畑ですよ。


IMG_3311


真ん中らへんに根止めの板を埋め込み 左右で2つに分けてあります。

左側はみょうが

先日、草むしりをして少し掘ってみたらみょうがの根は元気そうでした。

もうじき新しい芽が出てくるのかな?


右側は小松菜

みょうがの根が侵入しないように 根止めを埋め込んでいましたが見事に擦り抜けてしまったので、今年は根止めを取り払い 全面みょうがでいい!

…と思っていたんですけど、




このブログを書くにあたって 久しぶりに小松菜の画像をみたら、急に未練が…


根止めを擦り抜けたみょうがの根がどのくらい成長してるのか分からないし、ニョキニョキ生えてきてしまうかもしれないけど、何か植えたい。


もし、ダメだったら諦めてみょうが専用にしよう。


小松菜がいいけど連作になるのか…だったら後作に良いとされるモロヘイヤとかいいけど、ちょっと背丈が高いかな。


ミニチンゲンサイもいいけど、小松菜と同じアブラナ科だし。


う〜む、ホームセンターに行った時に苗や種を見て もう少し考えよう。



↓ 2種類のブログランキングに参加しています。応援クリックしてもらえると励みになります!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ      




日当たりの悪い極小畑③ 小松菜の種まき再チャレンジ ・ミョウガの初収穫!

先日、3週間前に日当たりの悪い極小畑③に小松菜の種まきをしたけど( 種まきの記事→ ) 不発に終わったとお伝えしました。

( 不発の記事→ )


3週間経って この状態です…む〜ん…

いつまでも待っているわけにはいかないので、新たに種をまきます!

FullSizeRender

雑草は生えてくるのね…いや、このコ達も立派な何かの植物。

小松菜もこの生命力を見習ってほしいものだ。


とは言っても、ここは極小ですが もこぷ家にとっては大事な畑なのです。


何かの植物には悪いけど、小松菜のために綺麗サッパリ引っこ抜きましょう。


前回、リサイクル土を混ぜて そこから小松菜は育ってないので、土は整っているはず!

…ってことで、特に何も入れずそのままで。
( いわゆる適当な判断ってやつね )


雑草を抜いて、軽く土を耕して畝を作ります。

FullSizeRender


そして、畝の真ん中に軽く指で跡を付けて 小松菜の種を2cm感覚で。


IMG_2712


薄く土を被せて 手で鎮圧してから 軽く水やりを。

( 鎮圧しないと、水やりをした時に種が流れちゃう…以前、知らなくて鎮圧せずに水やりをして ほとんどの種が流れて どこに種まきしたか分からなくなったことがある )


最後にお手製の防虫ネットを。

IMG_2713

洗濯バサミで留めるのも 相変わらずカッコ悪いな。


洗濯バサミの場所に、隣のみょうがの根が侵入しないように 芝の根留めに使う板が埋め込んであります。

その板に洗濯バサミを留めてますよ。


こちらが最新の畑③
みょうが 小松菜

IMG_2716


玄関の門の前なので、本来ならお花や木を植える為の花壇なんですがお花は つまらなかった…


久しぶりに畑③を至近距離で見たんですが、

おやっ?

IMG_2715

( 左の影は わたしの手袋です。オバケじゃないよ)

こ、これは もしや! 


FullSizeRender


みょうが 出てきてるや〜ん!

初収穫! うほっ♡


IMG_2717

もぎ取った時からみょうがの良い香り〜

苗を植えたのっていつだっけ?
ブログを遡って…

6月2日!( その時の記事→ )

FullSizeRender
植えたばかりの頃はこんな小さかったっけ。

でも、このみょうがの苗を買った時 ホームセンターのお姉さんに、

「今年は根をはるだけで、収穫できるのは来年からです」

って言われたんだけどな。


それって、泥付きごぼうみたいなみょうがの根を植えた場合のこと?
お姉さんの勘違い?


まぁ、今年は収穫できないと信じて完全ノーマークだったところの収穫なので、かなり嬉しいけどね。



↓ 2種類のブログランキングに参加しています。応援クリックしてもらえると励みになります!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ      




極小畑③の小松菜用に防虫カバーセットを買うが大失敗。ミョウガは絶賛成長中

こちら、現在の畑③


FullSizeRender

ミョウガをアップにしてみますと…


FullSizeRender

うほっ!

植えた時は1本だった苗の横から芽が出てきた〜

…ってことは、きちんと根付いてくれたんだよね!



なんか 感動しません?

こんなに小さいのに、なにも喋らないのに…


生きてるんだよっ!



お隣の小松菜さんも大きくなっとります。

ワッサワッサしてきましたね。
そろそろ間引きしないと。

FullSizeRender
いつもなら条蒔きする時、ピンセットで2cm間隔にするけど、面倒だったから 指でパラパラ〜っと。

こうなると密集しすぎて間引きしにくいね…


葉ものは出来ることなら防虫ネットをかけたいんだけど、とにかく畑③は小さいのです。

( 小さいくせに更に区切ってる )


普通のトンネル支柱じゃサイズがないので、こんなの買ってみました。


プランター用のカバーセット
…支柱だけ欲しかった。

( 右の丸い物体は鉢皿4枚。悪天候時、鉢植えを部屋に避難させる時に使用します )

FullSizeRender


この支柱使って 小松菜に防虫ネットをかけてあげたかったんです。


…が、この支柱がですね とてもフニャフニャ。

深く土に挿せれば まだ良かったのですが、畑③は レンガや後ろの壁を固定するのに使ったコンクリートが土の中の見えない部分にデコボコと出ているんですよ。


なので畑③の縁周りの土は結構浅い。

その為、支柱も深く挿せず 上手く固定できない。


ネットをかけてみたけど、支柱がフニャフニャと倒れてしまい…撃沈です (泣)


支柱を深く挿せる場所を選ぶと、更に更に小さな範囲となってしまうので、このまま 何もなしで頑張るしかないですね。


600円もしたのにな…


さつまいもをプランターで育てる時に使えるかしら?



↓ 2種類のブログランキングに参加しています。応援クリックしてもらえると励みになります!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ      




スポンサーリンク