家庭菜園と暮らしと わたし

40代主婦が、住宅街にある自宅庭の芝生を剥がして作った2坪ほどの畑での家庭菜園のブログ

畑仕事

アーモンドの結実・オクラの間引き、はたして何本立て?

世間はGWなんですよね。

旦那さんも私も一応(短いけど)連休がありますが、ほとんど噛み合わずすれ違いの連休となります。

まあ、コロナもあるので大っぴらに出かけることもないし 家でのんびり過ごすこととしましょう。

(天気が良ければ、庭で家庭菜園を愛でながらピクニックしたいな)



さて、こちら久しぶりのアーモンド

実が大きくなってきましたよ〜

IMG_4891


今年 たくさん花は咲いてくれましたが、ちゃんと実になってくれたのはこれ1個のみ…

膨らんできて大きくなりそうなものは そこそこあったんですけどね、





みんな軸ごと落ちてしまいました。

この残った1個…どうか収穫まで持ち堪えてほしい…



そして、こちらはオクラ

6粒ずつ蒔いて 発芽したのはこんな感じ。
発芽率70%以上とありましたが、実際はなかなか良いのではないでしょうか。

FullSizeRender


何本立てにするのか ずっと悩んで…
(去年は3本立て)

今年は4本立てでいくことにしました。


収穫量を増やすためと思い 5本立ても考えたのですが、

「5本立ては多すぎる・風通しが悪くなる・収穫量が減る・実が小さくなる」

など、あまり良くない意見が多かったんです。


単純に本数が多くなれば収穫量も多くなるかと思ったんですけど そうではないんですかね。


以前借りていた農園でいただいた教本にも3〜4本立てと書いてあったし 去年は3本立てを試したので、今年は4本に挑戦だ!


元気の良い芽4本以外は カットしちゃいます。
可哀想だが仕方ない…自然界は強い者しか生き残れないのだ。

FullSizeRender


画像の左下の穴だけ少し葉がキレイに出なかった芽がありました。
(5つ発芽して2つが変形の葉)


とりあえずは4本立てということで、変形の1本はカットして もう1本は残します。

少し様子をみて 成長が思わしくないようなら カットするかもしれません。
(左端の芽だけ 明らかに小さく葉も変形してますね)

FullSizeRender


去年もこんな感じの少し変形した芽を残した記憶がありますが、最終的には何も問題なく収穫できてたんですけどね。



最後に収穫を

IMG_4884

スナップエンドウは順調。

イチゴは小粒(味は美味しい)実を付け過ぎなんだよな…もっと栽培の仕方を勉強したほうがいいね。

今年はランナーを伸ばして苗を作る予定なので、来年は大粒で形のそろった甘〜いイチゴがたくさん収穫できるように頑張ろう。

目指せ!もこぷイチゴ農園!


茎ブロッコリーは…見えます?
全然大きく育たず、ヒョロヒョロで花が咲きそうです。

もう諦めモード、次の準備に入っちゃおうかな…



↓ スナップエンドウも5月中旬で終わりにして次の準備に入るよ

ブログランキング・にほんブログ村へ   



レモンの蕾が落ちる原因・レモンに付いた卵の犯人は

先日、念願のレモン(リスボン・トゲなし)を購入しました。




3年生の苗で、蕾もたくさん付いていて

「もしかして…たくさん実も付くのか!」

と、それはそれは楽しみにしていたんです。


…ところが…ポロポロと…

FullSizeRender


ポロ…

FullSizeRender


ポロッ…

FullSizeRender


ポロロ〜ん…

FullSizeRender



我が家に届いた苗木は きちんと剪定された状態で、新芽がたくさん出ていたんです。

ものすごい勢いで成長し…


↓ これが届いた時

IMG_4745



↓ そして現在、ニョッキニョキです。

IMG_4872


あまりの成長っぷりに鉢とのバランスが…

鉢の大きさの割に苗木が大きいので風に煽られて倒れたことが2度ほど。その時に蕾が落ちてしまいましたが、ほとんどは朝見たら自然と落ちていたんですよね。


若い苗木は 新芽の成長にエネルギーを使い過ぎると蕾が落ちるとも聞くし、ハウス栽培で育った苗木だったので環境が変わったストレスもあるのか?



そんな過酷な中、残った蕾は1つ。

その1つが咲きました〜!

FullSizeRender


このまま上手く育ってほしい。


今年はこの鉢のままで 来年大きな鉢に植え替えようと思っていたけど、この成長っぷりをみると植え替えたほうがいいのかしら?

植え替えは3〜4月がベストらしいので、やるなら今だよな…


ストレスに晒されすぎて弱ってしまうか…予定通り来年のほうがいいのか…悩む。



それともう1つ、レモンの葉に小さな粒がたくさん。初めて見たけど、何かの虫の卵でしょうね。

(画像以外にもアチコチに付いていました)

FullSizeRender



「レモンの木 卵」で、検索してみると、犯人はすぐに出てきますね。


アゲハチョウ


…これが孵ったら、怖い!!!!

あのムッチリした幼虫は絶対触れないので、目視で確認できる全てを取り除きます。


指で弾いたり ガムテープで簡単に取れるかと思いきや、かなりシッカリと張り付いていて結構引っ張らないと取れないし 想像しているより固い。

ガムテープに貼り付けてから潰して ビニールに入れて処分。


見える範囲は全部取ったけど、油断はできないぞ。



↓ レモンの花は聞いていた通り、とっても良い香り

ブログランキング・にほんブログ村へ   






鉢植えキウイが枯れそう…切り戻しにチャレンジ

先日 購入し鉢に植え替えたキウイの苗

ポットから植え替える時に根を崩してしまったのを心配していたのですが…




明らかにションボリ…


IMG_4810


下の方の葉も傷み 先端は枯れかかっています。


IMG_4809


鉢を置いてある場所が隣の建物の影になる時間が長いので 日照不足なのかと思い、日当たりの良い軒下に移動してみたのですが、


ショボ〜ン…


植え替え後は弱っているのでガンガンに日を当てて光合成を無理に行わせると 体力を使い果たし枯れてしまう…ということも聞くので、少し影の場所にしていたけど日陰もダメ、日なたもダメなのか。


IMG_4816


伸びるはずの先端も枯れてダメになってしまいました。


IMG_4813


植え替え時に根を崩してしまい 上手く根付けない…そのまま根腐れしちゃったのか…

引っこ抜いて根がどうなっているのか確認したい気持ちはあるのですが、もし今 頑張って耐えている状態だとしたら 引っこ抜くのは負担が大き過ぎる。


…ということで、ダメ元で切り戻しにチャレンジ!

先端の枝を10cmほど切り落とします。

FullSizeRender


切り口や表皮を剥いだ中は緑色なので、完全に枯れてはいないようですね。

ツルの先端の枯れた部分もカット。


IMG_4826


私にしてはお高い苗だったので、簡単には諦められない!!!

この苗を買う時に後ろに並んでいたオジサマが、

キウイを鉢植えなんかじゃ無理だよ〜」

と おっしゃっていましたが、私は頑張るよ。



そして次の日の朝、

IMG_4827


なんか 回復してない?


ただね、お昼頃になると なんとなくヘニャ〜っとしてきちゃってるな…


IMG_4848


なんとか持ち堪えて根付いてくれますように!!!

頑張れ、キウイ



↓ こうやって試行錯誤しながらが楽しかったりする

ブログランキング・にほんブログ村へ   



日当たりの悪い極小畑③、ミョウガの新芽現る・ぼちぼちの収穫

まずは昨日・今日の収穫から。

スナップエンドウイチゴ

FullSizeRender


イチゴは収穫できるけど、粒の大きさは揃わないですね…小さいのはホント小さい。

やっぱり実が付きすぎて栄養が分散されちゃうのかな?

もう少し実の数を減らせば1つ1つが大きくなるのか…


IMG_4792

でも、味は大きさに関わらず美味しいです。

スナップエンドウも甘くて、新鮮だからかスーパーで買うものとは比べ物にならないくらい美味しい!



↓そして、こちらは日の当たらない極小畑③

色々と上手くいかず、最終的に1番この場所に適していたミョウガ畑となった畑③

殺風景ですね〜(笑)

FullSizeRender


ちょっと近づいてみましょう


おやっ!!!

FullSizeRender


見えます?

新芽が出てきてますね!!!


IMG_4768


ミョウガは今年で3年目となり、地中の根もだいぶ成長したのではないでしょうか。

去年も収穫できましたが、今年は去年以上にたくさん収穫できるのではないかと期待しています。


畑③は玄関前なので、たしかにこの状態は ちょっとね…

お花を植えてみたこともあるのですが、やっぱり収穫できるものの方が魅力的なんだよな。

放ったらかしでも大丈夫なのも素晴らしい!


今年も冷奴・蕎麦などの薬味として、はたまた肉巻きの具として夏の食卓を賑わせておくれ。



↓ 葉っぱが伸びてくれば少しは素敵な玄関前に見えるかな?

ブログランキング・にほんブログ村へ   



カブ初収穫・ダメとは思いつつ小松菜を諦め切れない極小畑③

今日は有休でお休み!


ランニングに行ったり、駅前まで出掛けたりつもりだったんですが、霧雨が降ったりやんだりの微妙な天気だったのでやめてしまいました。

ランニングに行ったらお気に入りのパン屋に寄って…息子にブックオフのサービス券(1650円分)を貰ったので、それで本を買いに行きたかったんだけど、どちらもまたの機会に。


期限が今月末までなので、忘れずに使わないと!

ワンコの服作りの本(型紙付)があれば欲しいんだよな〜


まぁ、こんな日は霧雨の合間をぬって畑をウロウロと。


カブは日が当たるようになってからの成長が目覚しいですね。





成長はまばらだけど、プックリしてきたではありませんか。


FullSizeRender

思い起こせば、カブの種撒きをしたのが11月9日。





ちょっと小さかったけど、カブ初収穫!


IMG_3298


見事です!


虫も付かず 艶やかで なんて可愛らしいんでしょう。
葉も綺麗ですね〜


スナップエンドウも収穫。


FullSizeRender


カブの葉はお味噌汁、カブは浅漬け、スナップエンドウはサラダに。


自分の畑で採れたものを調理する・食卓に出すって、何度となくやってますが 何でこんなに毎回ワクワクするんでしょうね。



そして こちら日当たりの悪い極小畑③。

玄関前の小さな花壇…ではなく、立派な畑ですよ。


IMG_3311


真ん中らへんに根止めの板を埋め込み 左右で2つに分けてあります。

左側はみょうが

先日、草むしりをして少し掘ってみたらみょうがの根は元気そうでした。

もうじき新しい芽が出てくるのかな?


右側は小松菜

みょうがの根が侵入しないように 根止めを埋め込んでいましたが見事に擦り抜けてしまったので、今年は根止めを取り払い 全面みょうがでいい!

…と思っていたんですけど、




このブログを書くにあたって 久しぶりに小松菜の画像をみたら、急に未練が…


根止めを擦り抜けたみょうがの根がどのくらい成長してるのか分からないし、ニョキニョキ生えてきてしまうかもしれないけど、何か植えたい。


もし、ダメだったら諦めてみょうが専用にしよう。


小松菜がいいけど連作になるのか…だったら後作に良いとされるモロヘイヤとかいいけど、ちょっと背丈が高いかな。


ミニチンゲンサイもいいけど、小松菜と同じアブラナ科だし。


う〜む、ホームセンターに行った時に苗や種を見て もう少し考えよう。



↓ 2種類のブログランキングに参加しています。応援クリックしてもらえると励みになります!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ      




スポンサーリンク